FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


【S17使用構築】脳停止レパガッサ【S17最高&最終2008】

  1. 2016.09.13(Tue) _20:01:41
  2. パーティ構築
2016y09m13d_131220535.jpg
2016y09m13d_092541380.jpg


今回使った構築はこちら。ガルクレセ軸とヤミラミ軸をつかって潜っていたんですが勝ちがまったく伸びず、後者に関しては10の負け越しでレートを200も落としてしまいましたので最終的にこの構築を使うことになりました。
1600丁度からこの構築で潜り始めて63-23で最終レート2008と言う結果でした。
今回の反省点としてプレイングが甘い場面が多く、願望プレイングになってしまうことが多かったです。最後まで勝ち筋と負け筋を見失うことなく立ち回るということもできていないことが多かったです。
特に挑発ボルトやレパルより早いアローに関してはボコボコに負ける試合が多かったです。
またマッチングに関してもとてもいいとはいえないモノでした。これは反省点というよりただの愚痴ですが。それなりの勝率はあると思っているので2100にいきたかったですが、300下と戦うのはもうメンタルがしんどかったので2000乗せた時点でやめてしまいました。
以下個別の型紹介となります。


レパルダス
レパルダス@残飯 
性格:臆病
実数値:161-×-81-×-70-173
技構成:イカサマ 猫の手 身代わり 威張る

H145まで伸ばしてBに振ると素バシャのフレドラを確定耐えするのでそちらの方がいいらしいが面倒だったので以前に使用した個体から変化なし。
特にいうことなし。威張って勝ち。


キノガッサ
キノガッサ@毒々玉 
性格:腕白 
実数値:155-150-145-×-93-90
技構成:キノコの胞子 気合パンチ カウンター 守る

こちらも普通のレパガッサ用のキノガッサ。
相手のラム消費と肉壁クッションの役割を果たす。
こちらも特にいうことなし。


メタモン
メタモン@タスキ  めざ氷個体
実数値:155-×-×-×-×-×

ウルガモス入りに対してレパガッサメタモンという選出をすることはないため、裏選出の場合、ウルガモスに積まれるという状況はまず起きないのでめざ岩ではなく、ボルトガブのような並びにメタモンでコピーしたときにガブに対して有効打をもてるようにめざ氷にしています。
以前はスカーフで採用したが拘り故の動きづらさがあったため今回はタスキでの採用。
それにより同速負けすることが多くもなったというデメリットはあったが技の打ち分けができるというメリットを強く感じた。
タスキが発動する機会は意外にも多くなかったため耐久が伸びるオボンの実や先制の爪などで良かった感はある。


メガガルーラ
ガルーラ@メガ石
性格:陽気
実数値:181-177-100-×-100-167
技構成:猫騙し 捨て身タックル 冷凍パンチ 地震

普通の最速猫捨て身ガルーラ。カバに対して臆することのないように冷ビで採用するべきだが、個体がいなかったためこうなった。
ナットレイがひょいひょい出てくるために地震の枠は炎のパンチでもいいのではないかと思った。
レパガッサにビビッてか相手のクレセリアなどのゴツメ枠が出てこないことも多かったため通る試合が非常に多かった。


ギルガルド
ギルガルド@ラムの実
性格:意地っ張り
実数値:159-110-170-×-170-91(シールドフォルム時)
    :159-220-70-×-70-91(ブレードフォルム時)
技構成:シャドークロー 聖なる剣 影打ち 剣の舞

まぁまぁSを伸ばしたラム剣舞ギルガルド。マリルリ、ニンフィアなどにS勝負で負けなかったので良かったと思う。
相手のナット、ガッサ、スイクン、ボルトなどの相手をすることが多いため持ち物はラムで確定でいいと思う。
フィニッシャーになるには厳しい面が多く裏にファイアローを残しておくことが大事だと思った。


ファイアロー
ファイアロー@命の珠 
性格:意地っ張り
実数値:175-146-102-×-89-146
技構成:ブレイブバード フレアドライブ 剣の舞 羽休め

DL対策もできていなければ準速100族も抜いていない剣舞珠アロー。記事書いてるときに実数値見るまで知らなかった。
ナットレイをワンパンできるようにするためにフレドラ持ちの2W。ボルトなどにも打つことができてよかった。
積めないときでも裏のポケモンの先制技とあわせて相手を倒すことも多かったので火力のある珠で正解だったと思う。


最後になりましたがポケモンORASでのレーティングバトルお疲れ様でした。そして対戦ありがとうございました。
僕自身は常に目標であり、課題であった”2100到達”というものがありました。しかし、その目標を達成できたのはたった2シーズンのみということで次に活かす事ができませんでした。また、レーティング環境から逃げ、1戦も戦わないというシーズンもありました。
サン&ムーン発売後に再びレーティング環境で対戦することがあれば常に結果を出せるようになりたいと思っております。
今後ともよろしくおねがいします。おわり。


スポンサーサイト




  1. コメント:0
  2. edit


PAGE
TOP.